①準備するもの

スイレン鉢

可能な限り大きい物が良い。はじめ直径30cmぐらいで浅い物を使っていたが結局50cmぐらいの物を買うことになった。小さいほど気温や日光に影響され水温が大きく変動する為、初心者ほど大きな物が良い。水温変動が大きいとメダカの体調が悪くなり、病気になって次々と死んでしまいます。素材は陶器、ガラス、樹脂があるが、樹脂以外は大型になると値段がメチャクチャ高くなるので樹脂製の物がお勧め。また、軽いので移動も楽で、雨が入った時に溢れないよう小さな穴を水位上限のところに開けておけるなどのメリットもある。



ホームページ作成サービス Z.com Studio

(ビオトープ/睡蓮)熱帯性睡蓮(スイレン)ティナ 1株+睡蓮鉢450ハーブグリーン+ヒメダカ6匹+ホテイ草1株 説明書付 本州・四国限定(休眠株)

価格:5,880円
(2018/5/16 23:01時点)
感想(0件)

 

・底材

バクテリアの繁殖を考えると赤玉土ソイルが良いが、砂や礫でも問題ない。100均や園芸用の安い物でもよいが、その辺の田んぼや畑の土は農薬や除草剤が入っているのでやめましょう。ちなみにカラフルなものはメダカが目立たなくなる。まぁ、ビオトープをやりたい人で、赤や青の砂を入れる人もいないと思うが。。。

スドー 水槽用 床底材 スターペット メダカの焼玉土 茶 2.5L S-5946

価格:3,240円
(2018/5/16 22:59時点)
感想(0件)

 

・植物

ホテイアオイやスイレンなど。意外とセレクトが難しい。大きくなりすぎたり、水面を覆いつくしたり、なかなか丁度良いものはない。やはり自然のままで放置したいが、ある程度人の手を掛けないと見た目も悪く、メダカにも悪い。我が家に導入した植物は、後程紹介します。

(ビオトープ/睡蓮)睡蓮(スイレン)黄1株+睡蓮鉢(スイレン鉢)450レッドベリー+ヒメダカ6匹+ホテイ草1株 説明書付 本州・四国限定

価格:4,350円
(2018/5/16 22:58時点)
感想(3件)

 

・水

初めは植物だけで環境がなじむまで放置する為、水道水で良い。水道水は塩素が入っている為、水質調整剤は必需。汲み置きしておきしておいて数日間放置し、塩素を抜いてから入れても良い。

お一人様1点限り エーハイム 4in1(フォーインワン) 5リットル(黒ボトル) 関東当日便

価格:2,980円
(2018/5/16 22:56時点)
感想(158件)

・メダカ

初めはヒメダカや白メダカなど安いメダカで良い。ネットで20匹単位ぐらいで買うと単価が安い。間違っても一匹単位で買わないように。自然にこだわって黒いメダカでも良いが存在が目立たない。慣れてきたら楊貴妃やダルマメダカなど品種にこだわっても良いが、珍しい品種をコレクションする方向にどっぷりはまることがあるので注意!

【送料無料】めだか色々お楽しみ20匹セット / メダカ (※北海道・沖縄は別途送料必要)

価格:1,980円
(2018/5/16 22:54時点)
感想(221件)

 

・その他生物

あとはじめはいなくてもよいが、ヌマエビタニシなど掃除屋として少し入れておくとよい。ただ、大量発生する可能性があるので、時々間引いたほうがよい。

以上の水以外のものは、ほとんどチャームさんで買っている。特にスイレン鉢や水辺の植物の品揃えはピカ一。

快適に使えるサーバーなら【Z.com】

 

ホームページトップへ

[広告]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村


ビオトープランキング

↓ 綺麗なホームページ作りはこちらから ↓