青メダカを投入

4月に投入したメダカが水草ジャングルで生きているか絶滅しているかすら分からなくなったので、水草を撤去して再度メダカを追加した。今度は生存を確認しやすいように青メダカにした(青と言ってもほぼ白だが・・・)。今回もチャームさんで30匹ほど購入。ちょっとラメが入っているような感じで綺麗。

ビオトープには10匹のみ入れて、残り20匹は雨水を貯めるスイレン鉢に入れた。

雨水を貯めてホースでビオトープへ供給する。ここにボウフラが湧かないか心配で、早くメダカを投入したかった。これで蚊対策も万全!?蚊がいなくなる秋まで生き延びれば、ビオトープへ放流する予定。それまで、しっかりと働いてもらう!

ビオトープのほうも、水草を撤去してようやく水面が見えるようになったので、メダカが良く見える。やっぱり、原種にこだわりナチュラルな黒メダカも良いが、よく見えないのでぐらいが良いかも(あまりカラフルだとナチュラル感が無く難しい)?!

(めだか)青メダカ/青めだか(12匹)

価格:950円
(2017/8/16 16:38時点)
感想(84件)

青メダカ 50匹

価格:2,500円
(2017/8/16 16:39時点)
感想(2件)

貴方もビオトープ生活をHPに残しませんか?
↓ まずはドメイン取得から ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です